乗客と乗務員が協力して見事な救出劇 [社会]




Japanese commuters push 32-ton train to free woman
(CBS 2013/07/22)

BPvsiwqCUAA5o3A.jpg
南浦和駅で乗客と乗務員が一緒になって車両を押して車両とホームとの間の隙間に挟まれた乗客を救出するー繁田統央氏撮影

「英文記事」


Dozens of Japanese train passengers pushed a 32-ton train carriage away from the platform to free a woman who had fallen into the eight-inch gap between the train and platform during the busy morning rush hour Monday.

The act of heroism was captured by a newspaper photographer, whose photo of the rescue ran in the Yomiuri daily's evening edition.

A public announcement that a passenger was trapped prompted about 40 people to join train officials to push the carriage, whose suspension system allows it to lean to either side, according to the Yomiuri newspaper, Japan's largest daily.

The unnamed woman in her 30s was then pulled out uninjured to applause from onlookers at JR Minami-Urawa station, just north of Tokyo.

After just an eight-minute delay, the train went on its way.


「日本語訳」

7月22日月曜日朝のラッシュアワー時に、何十人もの乗客が32トンもある車両を押して車両とプラットホームの間の20セントほどの隙間に落ちた女性客を救出した。

この英雄的な救出行為は新聞社のカメラマンによって撮影され、同日の読売新聞の夕刊に掲載された。

人が挟まれているというアナウンスが流れると約40人の乗客が乗務員と一緒になって車両を押した。車体と車体との間にあるサスペンションがあり、押すと車両が傾くシステムになっていると読売新聞は報じている。

この女性(名前はわかってはいない)が救出されると東京以北のJR南浦和駅にいた乗客から一斉に拍手が巻き起こった。

この事故のわずか8分後にはダイヤは正常運行に戻った。

人が挟まれているというアナウンスが流れると車両に乗っていた乗客がホームに降りて乗務員と一緒になって車両を押して隙間に落ちた乗客を救出したという今回の救出劇はまさに日本人が誇る団結力の表れではないでしょうか。

こういうニュースは海外メディアには大いに取り上げてもらいたいものです。

それにしてもこの救出劇の8分後には正常ダイヤに戻るとはJR東日本も大したものだ。

読売新聞の記事はこちらです
車両押して女性救出、ホームの乗客から拍手が…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1